Lesson.1 下野ってなんて読むの??


初開催の栃木県

下野(シモツケ)市は、

栃木県の中南部にあり、長靴のような形をしています。面積は74.58平方キロメートルで、栃木県内で一番ちいさな市です。東に鬼怒川をはじめ、4つの川が流れ、高低差がなく平坦で、自然災害の少ない地域です。 JR宇都宮線の小金井、自治医大、石橋駅周辺を中心に市街地が広がり、周辺には田園地帯が広がっています。

その

下野(シモツケ)市には、

桜の名所として名高い、天平の丘公園があります。ここが今回の舞台です。


入口入って左手に一番に目に飛び込んでくる、小さな山の正体はなんと・・・

前・方・後・円・墳。

遠い遠い昔に学校で習ったような気がしますね。

まさかの古墳脇でのマーケット開催ですよ。



古墳時代終末期にいたるまで独自の文化圏を営なんできた

下野(シモツケ)は

前方後方墳が多いことでも特異な地域です。



旧石器時代から人が暮らし、歴史的文化財が数多く残るこの

下野(シモツケ)市にて

当マーケットが開催できるご縁をいただけたこと、まずは御礼申し上げます。



そして、初開催にもかかわらず、1日90店もの出展者様に、遠方はるばるご参加いただけますこと、大変嬉しいです。まずは、ここで最初のご挨拶とさせていただきます。



さあ、まずはLesson.1の答え・・・






シモケッ・・・



じゃなかった


シモツケ。


憶えてくださいね!



明日から、出展者様紹介を開始いたします。

どうか、お楽しみに!


そして、拡散協力お願いします(笑)


************************************************

【期日】5月25日(SAT)ー26日(SUN)

【開催時間】10:00-16:00(予定)

【住所】〒329-0417 栃木県下野市国分寺821-1

【開催場所】天平の丘公園

************************************************




主催:KAKAYA MARKET

共催:シモツケクリエイティブ



KAKAYA MARKET

ジャンルにこだわらず、独自に仕入れた古いものを販売しています。 また、関東を主に、アンティーク&クラフトマーケットを開催中です。 ジャンルを超えた皆さまの交流となる場を作ります。

0コメント

  • 1000 / 1000